まるごと(25)

<<めちゃ   <古い   新しい>   めちゃ>>            

渋谷暴動事件の大坂容疑者を起訴へ 共犯者らの証言得る
渋谷暴動事件の大坂容疑者を起訴へ 共犯者らの証言得る

首位楽天 オリと延長12回引分け
首位楽天 オリと延長12回引分け

亀田興毅と対戦したユーチューバーのジョーが3ヶ月でプロボクサーを目指すとのこと
亀田興毅と対戦したユーチューバーのジョーが3ヶ月でプロボクサーを目指すとのこと
@kusamura_eisei亀田興毅と対戦したユーチューバーのジョーが3ヶ月でプロボクサーを目指すとのことfav:0 view:0

お気持ち表現規制
お気持ち表現規制
@art_education_お気持ち表現規制fav:0 view:0

各メーカーの自動運転技術がしつこく「運転支援技術である」と言っているのは、つまり「現状はあくまで支援=責任は運転者にある」、ということです。
各メーカーの自動運転技術がしつこく「運転支援技術である」と言っているのは、つまり「現状はあくまで支援=責任は運転者にある」、ということです。
@MAROCKs各メーカーの自動運転技術がしつこく「運転支援技術である」と言っているのは、つまり「現状はあくまで支援=責任は運転者にある」、ということです。fav:0 view:0

連載小説[【轢かれて死んだら転生しなかった】-球体と戻れない世界](第3部分)
連載小説[【轢かれて死んだら転生しなかった】-球体と戻れない世界](第3部分)
(なんだこれ……?) 目の前の球体は鈍く輝いていて、息を吹きかけると波紋が生じる。指で触ってみると、中に突っ込むことができた。全くと言っていい程感触がなく、実体がないかのようだ。 周りにある他の

連載小説[隷属者達のレジサイド-1-7](第8部分)
連載小説[隷属者達のレジサイド-1-7](第8部分)
「――……ここは」 枢が眼を覚ました。 枢の眼にまず入ったのは、蛍光灯のついた真っ白な天井だった。横に眼を向けてみれば心電図があり、腕には点滴の針が刺さっている。服を見れば白い病衣に変わってい

連載小説[珈琲通の異世界放浪-喫茶店の一日:午前の部](第13部分)
連載小説[珈琲通の異世界放浪-喫茶店の一日:午前の部](第13部分)
携帯端末に刻まれた時刻情報 6:13 夜明けの色の空と地平線の向こうから、夜の闇と静寂を切り裂く太陽が顔を覗かせる整然と立ち並ぶ石造りの建物、それらを夜明けの街に浮かび上がらせる朝日 その上方

連載小説[魔法士と一般人-とある分析官の仕事と事情](第2部分)
連載小説[魔法士と一般人-とある分析官の仕事と事情](第2部分)
・・・今日もこの部屋は静かだ。毎度のことながら休憩中になるとよく思う。元々防音対策されていることもあるのだろうが、機械独特の低音のみが部屋中に響く。 その音がなければもしかしてここは無重力空間ではな

連載小説[〜二人の転生者〜 -三話 風の騎士。](第15部分)
連載小説[〜二人の転生者〜 -三話 風の騎士。](第15部分)
・・・・・・・・・・ いつものように、目が覚める。 朝日が差し込み、平和を感じる。 実際は、平和とは程遠いのだが、「あー、よく寝た。。」 腕を伸ばして気持ちの良い朝を迎える。 「由衣〜起きろ〜」

連載小説[召喚士はロリをうむ-8話 大好きな家族たち](第8部分)
連載小説[召喚士はロリをうむ-8話 大好きな家族たち](第8部分)
俺たちはこの広い森を駆け回っている。 なぜか? それは魔物たちとの戦闘中だからだ。 「ノゾミ後ろから敵が接近。フェルはそのママ雑魚共を集めて一気に仕留めろ」 ノゾミは強敵たちを、次づき

連載小説[激情カプリチョ 感情奉行にお任せあれ!〜怒れば怒るほど強くなる男の最強伝説〜-第二節「痛快」1/25](第4部分)
連載小説[激情カプリチョ 感情奉行にお任せあれ!〜怒れば怒るほど強くなる男の最強伝説〜-第二節「痛快」1/25](第4部分)
ディルとフレナは街を出て、気がまばらに生えただけの道を歩いていた。背の低い木々の葉が暖かい風に揺れた。まだ陽は高いが、彼女によると村につく頃には夜になっているそうだ。「……それで俺の財布を盗もう

連載小説[日暈の剣-Chapter 1-final](第9部分)
連載小説[日暈の剣-Chapter 1-final](第9部分)
「先日実施の月軌道要撃作戦における我が方の損害は甚大なり。SMT二十七機が被撃墜、搭乗者は全員、戦死(KIA)。損傷した十二機は漂流機を含めて、全機が第一系内艦隊所属、戦闘母艦<アガートリヤム>により

連載小説[チート魔女に召喚されました。-97. 打ち合わせと特訓をしましょう。](第97部分)
連載小説[チート魔女に召喚されました。-97. 打ち合わせと特訓をしましょう。](第97部分)
「行方不明?」 翌日、教会が一晩で調査を終わらせたとのことで、食堂でご飯がてらニルルさんから結果を聞いているのだが……「最近奴隷の首輪に死亡すると主にそれが伝わる機能が追加されてまして、偽シス

連載小説[SPACE BATTLESHIP NEO 〜another story〜-7、周年祭 後篇](第7部分)
連載小説[SPACE BATTLESHIP NEO 〜another story〜-7、周年祭 後篇](第7部分)
7、周年祭 後篇 ー式典ー 10:45 a.m.アナウンス「これよりヤマトによる戦闘時デモンストレーションを行います。事前の応募により当選した方は、第三艦橋後方のハッチより乗艦許可証を身につけて乗

連載小説[両手剣と魔導銃 〜スキルの優劣で強弱が決まる世界で、スキルを持たない二人が無双するお話〜-11話 一夜明けて](第12部分)
連載小説[両手剣と魔導銃 〜スキルの優劣で強弱が決まる世界で、スキルを持たない二人が無双するお話〜-11話 一夜明けて](第12部分)
冒険者登録。ついにこの時が来た。 はっきり言って緊張するが、一人ではないから大丈夫だろう。…何故だろうか。昨日は何もしてないのに、急に自分が『男』になった気がする。気のせいであることを願って

連載小説[星獣の乙女と雷牙の化身-Paragraph7-4 星獣](第35部分)
連載小説[星獣の乙女と雷牙の化身-Paragraph7-4 星獣](第35部分)
心臓が今にも破裂しそう――。 ここにいるのに、ここにはいないような感覚。 目の前で起きたことは、本当なんだろうか。 モルワもリーアムも実は、まだ生きているような気がしてならない。 先頭を

連載小説[廃病院に行ってきました-中に入りました ~4階編 ラスボス仕留めました~](第12部分)
連載小説[廃病院に行ってきました-中に入りました ~4階編 ラスボス仕留めました~](第12部分)
「で? どこにいるの? 年増蛇女」 そういえば私、全然見えないんだった。 ふと、そんな超基本的なことを思い出し、その場にて歩みを止め、くるりと後ろを振り返る。 「これだから脳筋は! 本当に馬鹿

連載小説[命を廻る、旅をする。-第八話:ウルの町](第9部分)
連載小説[命を廻る、旅をする。-第八話:ウルの町](第9部分)
薄暗い森を抜けると、一気に視界が開けた。 緩やかな平原の起伏の向こうに、それなりの規模がありそうな町が小さく見える。 と言ってもあくまで、これまでの村と比べて、というくらいだが。 「メネ、あの

短編小説[まわる(200文字小説)](短編)
短編小説[まわる(200文字小説)](短編)
「あ、ども」 「どうした、最近見ないけど」 「ええ、忙しくて目が回りそうですよ。そこへ行くとおたくは家庭も懐もぽっかぽかで羨ましい!」「いやあ、最近の新しい技術に追いつけなくて」 「そんなそんな、焼

連載小説[召喚者は究極自由人!-白き者、黒き者・必然の衝突・前編](第888部分)
連載小説[召喚者は究極自由人!-白き者、黒き者・必然の衝突・前編](第888部分)
――――記憶世界でヨラが目覚める約一時間前。 “馬頭亭”の自室で、ツェラは起床し――――――――。 『……………………』『――――う、...

連載小説[星の下で、星の上で-プロローグ](第1部分)
連載小説[星の下で、星の上で-プロローグ](第1部分)
見たこともない流星だった。 思わず天を仰ぎ見る。 幾筋もの軌跡が夜の星を繋ぐ。綺麗だ。と思った。綺麗なままであればよかったのに、と思う。 夫に手を引かれ外に出る。 先ほどまで空いっぱいに拡がって

連載小説[三度目の正直〜3回目の人生を魔法チートで満喫〜-僕の日常。](第6部分)
連載小説[三度目の正直〜3回目の人生を魔法チートで満喫〜-僕の日常。](第6部分)
魔法の練習は、昼食を食べ終わった後に2、3時間行われるようになった。母さんは、元魔法使いの冒険者なので、魔法の指導はとてもわかりやすかった。 「今日は晴天なり!」 僕は、ベットから跳ね起きた

連載小説[ホントウの勇者-貴族都市ガルベイン⑧/変化する町・未来の光景](第70部分)
連載小説[ホントウの勇者-貴族都市ガルベイン⑧/変化する町・未来の光景](第70部分)
俺の神話魔術発動から20日後・・・ 町はがらりと変わった まず全ての奴隷商人が2日と立たずに閉店。奴隷は全て解放されて一時的に町で預かることになり、親の元に返されたり孤児として扱われることに

連載小説[under logic online-No.1いざ冒険へ?](第2部分)
連載小説[under logic online-No.1いざ冒険へ?](第2部分)
家に着いてすぐにヘッドギアを取り出そうと箱を開封した帰り際にコウから本体の設定に時間がかかるから早く済ませておくべきだと言われたからである中にはプラグとヘッドギア本体それから説明書が入っていた 説

<<めちゃ   <古い   新しい>   めちゃ>>            

RSS 一覧
Google ツール

RSS CliPとは? | サービス利用規約 | プライバシー・ポリシー

Copyright©2007-2017, Navic, Inc. All rights reserved.